• WEBサービス
  • コーポレートサイト
  • お問い合わせ
  • カタログ請求
  • TOP
  • >
  • グレーチングQ&A

グレーチングQ&A

グレーチングとは

[Q1]グレーチングとは?

A1. いわゆる鋼製・格子状のみぞの蓋です。英和辞典で「GRATING」と調べてみると「格子・すのこ」と訳されています。

[Q2]グレーチングの役割は?

A2. グレーチングの基本的な機能は、速やかな排水を促すために、水だけが流れ人や物の落下を防ぐこと、溝にふたをすることにより人や車両の通過を容易にすることと言えます。このためグレーチングは街のいたるところにあります。

[Q3]グレーチングの材質は?

A3. 一般的にはスチール(鋼製)ですが、用途に合わせステンレス・FRP・プラスチック・合成ゴムなどがあります。

[Q4]グレーチングの種類は?

A4. 大きくは床用とみぞぶた用です。みぞぶた用は、みぞぶた・U字溝・ますぶた・かさ上げタイプに分かれます。

  • みぞぶたタイプみぞぶたタイプ
  • U字溝タイプU字溝タイプ
  • ますぶたタイプますぶたタイプ
  • かさあげタイプかさあげタイプ

[Q5]グレーチングの選び方は?

A5.
1.材質(スチール・ステンレス・FRP・プラスチック・ゴム)
2.みぞ形状
3.グレーチングの上を何が通りますか?(荷重条件、人のみ・T-2・T-6・T-14・T-20・T-25)
4.普通目・細目タイプ、一般・騒音低減タイプ(仕様)などで選定ください。

グレーチングの選び方

[Q6]普通目・細目の違いは何ですか?

A6. 細目タイプは主部材間隔を狭めたタイプであり、普通目タイプに比べ車椅子・ベビーカー等の通行がよりスムーズとなっており、人が通る場所に適しています。

普通目

普通目

細目

細目

[Q7]ザラザラグレーチングとDグリップグレーチングの違いは何ですか?

A7. ザラザラタイプは主部材の表面に細かなザラザラ模様を施すことにより、摩擦を増やしスベリ防止機能を向上させており特に革靴やスニーカーなど、底の平らな靴を履いた歩行者に効果を発揮します。
Dグリップタイプは、独自の技術で開発した突起模様によりさらに摩擦を増やし滑り防止機能を向上させています。滑り抵抗値BPN=40を鋼製グレーチングで初めてクリアしています。アスファルトやコンクリートの基準値として歩行者が安全かつ円滑に利用できる目安としてBPN=40以上が望ましいとされています。

  • BPN値とは、英国式ポータブル・スキッド・レジスタンス・テスターを用いて求められた数字であり、この数字が大きいほど滑りにくく、小さいとすべりやすくなります。

ザラザラタイプ

ザラザラタイプ

Dグリップタイプ

Dグリップタイプ