• WEBサービス
  • コーポレートサイト
  • お問い合わせ
  • カタログ請求
  • TOP
  • >
  • グレーチングQ&A

グレーチングQ&A

ファイバーグレーチングの性能について

[Q1]車を載せても大丈夫ですか?

A1. ファイバーグレーチングは、人を乗せる事を目的に作られていますので絶対に車を乗せないで下さい。
但し、台車や荷車などが通る時は、タイヤの大きさ・巾(接地面積)と乗っている荷物の重量を連絡して下さい。強度計算をしてお答えいたします。

[Q2]人だけならいいの?立てて使う場合は?

A2. ファイバーグレーチングは、各々使用条件において
(1)壊れないか
(2) 床材としてたわみが大きすぎないか
の2点で強度チェックをしています。

グレーチングが載っている梁(受材)の間隔が広すぎると、たわみが大きくなりすぎる事がありますので、不明な場合はご連絡下さい。また、"立てて"使ったり・吊って使う場合は、全てにおいて条件の確認が必要となりますので、お問い合わせください。

[Q3]どのくらいの耐久性がありますか?

A3. ファイバーグレーチングは、屋外で紫外線にあたる場所では表面の樹脂が少しずつやせていく事がありますが、強度にはほとんど影響ありません。ダイクレがファイバーグレーチングを作り始めてから30年間、耐久性において特に報告されるような障害は起きていません。設計時点で、3倍以上の安全性を考慮しておりますので強度的なご心配は不要です。

[Q4]燃焼性はどのくらいですか?

A4. 使用温度が80℃を超える雰囲気で使われる場合は、お使い頂けません。
プラスチックのJIS試験で不燃認定を頂いているタイプもございます。
(燃焼時間0秒)
但し、建築基準法の不燃には該当しませんのでご注意下さい。

[Q5]衝撃を受けた際の交換の目安を教えてください。

A5. 衝撃の程度にもよりますが、大半は樹脂が割れ剥がれる程度です。ガラス繊維が破断していなければ強度低下はほとんどありません。ただし、ガラス繊維が破断している場合(竹を割った時のような)は、新しいグレーチングと取り替える必要があります。

[Q6]お風呂で使えますか?

A6. 表面にバリやガラスが出ていますので、おすすめ出来ません。
姉妹品のフリーハードルをご利用下さい。