• WEBサービス
  • コーポレートサイト
  • お問い合わせ
  • カタログ請求
  • TOP
  • >
  • 受枠 ステンレスグレーチング

受枠 ステンレスグレーチング

受枠

受枠の施工要領について

グレーチングの変形、騒音発生、コンクリートの破損は、受領の施工不良が原因です。受枠の施工は次の注意事項につきまして十分注意していただき、施工をしていただきますようお願いいたします。

左右の水平度
XO、MO型の受枠は、左右が連結されていないため、段差、角度等に注意して、水平を保つように施工してください。

継ぎ目部の段差
受け枠の継ぎ目部に段差があると、グレーチング上面のレベルが不均等になり、継ぎ目部に渡ってグレーチングを敷込みますと、変形、騒音の発生などの原因となります。

継ぎ目部の一致
受枠の継ぎ目とグレーチングの継ぎ目が一致するように施工してください。

ボルト間寸法の確認
ボルト固定式グレーチングの受枠は、グレーチングのピース穴位置と受枠のボルト位置が一致するようボルト間寸法に注意しながら施工してください。

ステンレスグレーチングとは

サビに強く、いつまでも美しさを保つステンレスグレーチング

サビに強くシャープなフォルムでワンランク上の高級感

ステンレス素材は耐食性・耐摩耗製に優れた素材です。サビに強くので、屋外での長期使用でもサビが発生しにくく、美しいフォルムを長い間保ち続けます。 また、シャープで高級感のある雰囲気が建物の外観や周囲の景観とマッチし、より一層美しい表情を醸し出します。

美しさを損なわないよう、製造方法にもこだわりました。

ステンレスの美しいフォルムを損なわないように、溶接箇所を極力少なくし、目立たない部分で溶接するように配慮しております。
また、表面仕上げもステンレス独特のシャープさを重視したプレーンと、雨天時の安全性を高めたノンスリップの2種類をご用意しております。

受枠タイプ / ステンレスグレーチング

車道用